カテゴリ

  • LOW PRICE × FULL ORDER
  • CONCEPT
  • WORKS
  • PHOTO GALLERY
  • MEDIA
  • VOICE
  • FAQ
  • GLOSSARY
  • STAFF
  • COLUMN
  • RECRUIT
  • ABOUT US
不動産情報 HOME PLAN KIYOTAKE
QRコード

HOME > コラム

コラム

◆福岡市・家を建てる時の進め方・資金相談~設計相談・宅地相談


《 家 づ く り Q & A  》



Q1:家を建てることを思いつき、最初に何から始めればよいでしょうか?

A1:住宅ローンの借り入れ額が、いくらまで可能であるか確認することです。

Q2:住宅ローンを把握する場合は、何を準備すればよいでしょうか?

A2:源泉徴収票または所得証明書、健康保険証、免許書を持参し、金融機関にお尋ねください。(弊社でも可能です。)


Q3:住宅ローンを把握した後は、何をすればよいでしょうか?

A3:無理のない借り入れ額の範囲で、土地と建物の予算配分を考えることが必要です。(弊社でも相談可能です。)



それから、楽しい家づくりのお話です!

CGでイメージを確認しながら進めます。

CGにて打ち合わせ


oecgsakusei.jpg

完 成

oekannseizyoukyou.jpg


CGにて打ち合わせ


oeiefduikuri.jpg

完 成

oeietfuku.jpg

fukuokahausukiyotake.jpg

(注文住宅エリア) 福岡市中央区、博多区、東区、西区、南区、早良区、城南区、糟屋郡新宮町、久山町、粕屋町、志免町、篠栗町、須恵町、宇美町、朝倉郡筑前町、大刀洗町、朝倉市、小郡市、久留米市、うきは市、筑紫野市、太宰府市、大野城市、春日市、那珂川市、糸島市、古賀市、福津市、宗像市、宮若市、直方市、飯塚市、佐賀県基山町、鳥栖市
 


◆福岡の平屋建て施工事例・工事完成例・工務店・注文住宅

建築士に直接相談する家づくり (株)清武建設一級建築士事務所


(注文住宅エリア) 福岡市中央区、博多区、東区、西区、南区、早良区、城南区、糟屋郡新宮町、久山町、粕屋町、志免町、篠栗町、須恵町、宇美町、朝倉郡筑前町、大刀洗町、朝倉市、小郡市、久留米市、うきは市、筑紫野市、太宰府市、大野城市、春日市、那珂川市、糸島市、古賀市、福津市、宗像市、宮若市、直方市、飯塚市、佐賀県基山町、鳥栖市

architectskiyotakehiraya4.jpg

(家事動線について)
平屋建ては、平行移動だけの水廻り動線、家事動線になるため、効率的な動線計画が可能です。しかし、注意すべき点として、玄関の位置が、家の隅になる場合は、動線(廊下)が長くなり、不便を感じることになります。

(子育ての視点から)
平屋建ての場合、個室での様子が分かりやすく、お子様とのコミュニケーションが取りやすいと考えられます。
architectskiyotakehome.jpg

(庭とつながる空間)
平屋建ては、庭の風景が窓から入りやすいため、身近に自然を感じられるます。テラス、ウッドデッキ等を設けて、室内と庭が一体的な家づくりが可能です。

(住宅のメンテナンス)
平屋建ては、足場を組まなくても外壁塗装が出来る場合が多く、メンテナンス費用が比較的に安価になります。
architectskiyotakekennsetu

(災害における避難について)
平屋建ては、災害時の避難において屋外へ出やすいメリットがあり、高齢者、身障者、体が不自由な方は安心です。

(初期投資費用)
平屋建ての工事費用は、同じ延床面積の二階建てと比べ、割高になります。しかし、平屋建ては、階段と二階廊下の面積が減り、平屋建ての方が、トータルの延床面積が減り、建築費用の差が少なくなる場合もあります。
architectskiyotakehome3.jpg

(宅地の選択について)
平屋建ては、二階建てを建築する場合と比べ、宅地を広く確保しなければなりません。諸条件によりますが、2台の駐車場を確保し、4LDK(個室4室・リビング、ダイニング、キッチン、浴室、脱衣、トイレ)の平屋建てを建築する場合、60坪程度の敷地が必要になるケースが多いです。

(風通し、日照条件)
平屋建ては、広い宅地面積を必要とする場合が多く、庭が狭くなると、通風が悪く、日照を期待できないケースがあります。
architectskiyotakehome5.jpg

(防犯面の検討)
平屋建ては、屋外から入りやすい出入口、窓が増えるため、防犯面の配慮が大切です。部外者が敷地を歩く時に音が鳴る想定の砂利敷き、センサーライト、周辺から見えないように、身を隠せるような高い塀を造らず、オープンな塀を選択する必要があります。

(プライバシーの検討)
平屋建ては、道路面、隣地からのプライバシーを守りにくい面があります。防犯的には、身を隠せるような高い塀を造らない方が良い為、矛盾するケースが増えますが、窓の位置や高さ、カーテン等でカバーする必要があると思います。
kiyotakefukuokakiyotakehome.jpg
◆設計室:福岡市東区箱崎7-2-14 kiyotakeビル ◆木工所:筑前町957(創業1968年)
連絡先 :0120-01-5040  定休日:火.水.GW.盆.年末年始

 


◆福岡市・人気おすすめハウスメーカー住宅会社の仕様・価格・比較の次の選択


kiyotakeannnai2021.jpg


家づくりを検討する場合、まずは人気度の高い、多くの方々がオススメするようなハウスメーカーの標準仕様、価格を比較し、どの会社が自分達の生活スタイルに近いのか話し合われると思います。

自分たちの思い描くイメージが固まれば、次は、その様々なイメージに対応できる会社を探す事が大切です。

【家づくりを積み木に例えると・・・】

大小様々なピースのある積み木を積む場合、小さな積み木から積んでいくと、全部のピースを積み終える前に、積み木は崩れてしまいます。

最初に置くピースは間違ってはいけません。お客様の家づくりの考え方に対応できる会社を選択できなかった場合は、家づくりの打ち合わせが迷走するかもしれません。

『株式会社清武建設一級建築士事務所』は、建築士に直接相談できます。ご希望のイメージをお伝えいただければ具体的なご提案を致します。

また、予算も大切です。弊社はグレードを下げるローコスト住宅ではなく、営業経費を削減した低価格なオーダー住宅をご提案します。

一度、『株式会社清武建設一級建築士事務所』にご連絡ください。密にならない対策をおこない、予約制のご相談を承っております。




【施工事例:福岡市南区:LDK】

minimoziasukippufuroa65.jpg

【施工事例:福岡市東区:LDK】

agennsenn0069.JPG


【施工事例:福岡市東区:二階ホール】

akaidanntuuro0052.JPG


【施工事例:福岡市西区:LDK】

moziawalkaidannmeini066.jpg


【施工事例:福岡市博多区:LDK】

atateldkfukinuke0005.JPG


【施工事例:福岡市南区:LDK】

aminamiku0789.JPG


【施工事例:筑紫野市:LDK】

aminLDKtikushihara0.jpg


【施工事例:古賀市:LDK】

akogashityuumonnzyuutaku.JPG



kiyotakefukinukeyonsenn.jpg


2021fukuokanewkiyotakehome.jpg


資料請求 ⇒ https://www.kiyotake.co.jp/contact/



◆福岡市新築住宅・アール開口枠・円形・丸い入口のかわいいキッチン・アトリエ工務店&建築設計事務所




【 アール開口のパントリー 】



aarukowoegakufukuokashikiyotake.jpg


円を描く、アーチ状の入口を 『 アール開口 』 と云います。

基本的に 『 タテ 』 と 『 ヨコ 』 のラインで構成される室内空間に、

『 弧のライン 』 
、 『 丸いライン 』 が加わると、

視覚的なアクセントになり、

楽しい雰囲気、アクディブな雰囲気になります。

akiyotakeminamikufukuoka.JPG

ashinkufukuokakiyotake.JPG

akitinnfukuokakiyotake.JPG




  


【 開 放 感 の あ る 空 間 】


『 断熱性能が高い 』 と  『 天井が高い 』 室内空間が可能になります。

一度、温かくなれば、涼しくなれば、

『 断熱性能が高い 』 ので、保温効果があるからです。

hannbaisokushinhinashiniie.jpg



福岡市 ㈱清武建設一級建築士事務所 HP 
https://www.kiyotake.co.jp

 

施工(実績)エリア

福岡市:中央区、博多区、東区、西区、南区、早良区、城南区

糟屋郡:新宮町、久山町、粕屋町、志免町、篠栗町、須恵町、宇美町

その他(福岡県):筑前町、大刀洗町、朝倉市、小郡市、久留米市、うきは市、筑紫野市、太宰府市、大野城市

春日市、那珂川市、糸島市、古賀市、福津市、宗像市、宮若市、直方市、飯塚市

佐賀県:鳥栖市

福岡注文住宅・設計事務所&工務店・㈱清武建設 一級建築士事務所

営業マンなし、営業経費削減。建築士に直接相談する低価格の注文住宅

 









◆福岡新築住宅・ガラスブロック・ステンドグラス・アトリエ建築社・清武建設


shoumeitogarasuburokkusutenndogfurasu.jpg

ガラスブロック、ステンドグラス、ペンダント照明、etc、ガラス素材のワンポイントが、お洒落で楽しい雰囲気の家づくりになると思います。

ステンドグラスですが、ご希望の図柄、絵画をモチーフにオリジナル製作したものです。

ガラスブロックの色、柄は、豊富な種類があり、壁に埋め込むと綺麗です。

下記写真は、吹き抜け空間のある開放的な家づくり例です。

お客様のお好みをお聞きし、様々な試みをおこなっています。それが注文住宅の醍醐味だと思います。

good2021kaishaannnai3.jpg


福岡市 ㈱清武建設一級建築士事務所 HP 
https://www.kiyotake.co.jp

 

施工(実績)エリア

福岡市:中央区、博多区、東区、西区、南区、早良区、城南区

糟屋郡:新宮町、久山町、粕屋町、志免町、篠栗町、須恵町、宇美町

その他(福岡県):筑前町、大刀洗町、朝倉市、小郡市、久留米市、うきは市、筑紫野市、太宰府市、大野城市

春日市、那珂川市、糸島市、古賀市、福津市、宗像市、宮若市、直方市、飯塚市

佐賀県:鳥栖市

福岡注文住宅・設計事務所&工務店・㈱清武建設 一級建築士事務所

営業マンなし、営業経費削減。建築士に直接相談する低価格の注文住宅

 







◆福岡注文住宅人気仕様ランキング・福岡市工務店人気仕様ランキング

福岡市 ㈱清武建設一級建築士事務所 HP
shoumeitogarasuburokkusutenndogfurasu.jpg

R2.jpg

【家づくり人気仕様・ランキング】

お客様と家づくりのお話をさせていただく中で、

弊社における最近のニーズで多いものを書いてみます。


1・洗面所と脱衣室を分ける

2・玄関付近に手洗いを設置

3・キッチンから洗濯室、屋内外の物干し動線を短く

4・物干し付近にファミリークロークを設置

5・リビング学習スペース

6・玄関にベビーカーを収納

7・LDKは広くなる傾向

8・ガスファンヒーター(ガス乾燥機)

9・無垢材(健康素材)

10・リモートワークの書斎

11・リモート学習スペース

12・小上がり和室

13・スキップフロア・ダウンフロア

14・食洗器(ミーレ・アスコ等も人気です)

15・勾配天井・梁あらわし・吹き抜け

※他、皆様の様々なご要望に対応します。


fukuokatyuumonnzyuutakuiedukurirannkinngu.jpg


【住宅会社の比較検討について】

 ​

◆住まいづくりの検討は、建築会社の標準仕様、価格を比較し、どの建築会社が自分達の生活スタイルに近いのか話し合われると思います。
 

◆その後、方向性が固まれば、建築会社の仕様の比較は一旦終わりにして、自分たちの思い描くイメージに対応できる建築会社を探す方が近道です。
 

『株式会社清武建設一級建築士事務所』は、建築士に直接相談できます。ご希望のイメージをお伝えいただければ具体的なご提案を致します。

 

◆また、ご希望の家づくりイメージにとって、予算も大切です。弊社はグレードを下げるローコスト住宅ではなく、営業経費を削減した低価格なオーダー住宅をご提案します。
 

◆一度、『株式会社清武建設一級建築士事務所』にご連絡ください。密にならない対策をおこない、予約制のご相談を承っております。
 



kiyotakekennsetuiedukuri.jpg

fukuokatyuumonnzyuutakurannkinngukiyotakehome.jpg


hannbaisokushinhinashiniie.jpg

福岡市 ㈱清武建設一級建築士事務所 HP
https://www.kiyotake.co.jp/



◆福岡市ハウスメーカー評判、口コミ、仕様の比較検討以外の家づくり選択

資本力の差』と『良い家づくり』の因果関係はない。

miniminimininewkannbabb2.jpg

清武建設一級建築士事務所 https://www.kiyotake.co.jp
 



製造業においては、規格化、画一化された製品を大量生産するほど原価が下がり、低価格販売できるため、同業他社に対する優位性が高まるという、『規模の経済』という考え方があります。

大量生産する製造業のイメージが波及し、住宅業界においても規模の大きい会社の方が優位性が高まるという考え方になりがちです。

しかし実際はどうでしょうか。

キッチン、お風呂、トイレ器具、サッシ(窓)、木製建具、外壁材、・・・は、大手製造メーカー(LIXIL・ToTo・Panasonic・・・)
の大量生産品を使う割合が大きく、どのように組み合わせるか、どのようにアレンジするかで家づくりが決定します。

家づくりは、どちらの会社に依頼しても、『上記の大量生産品』が多く占め、製造原価(材料費)に大きな差は生まれません。大きな差が生まれるのは、広告宣伝費と人件費になります。

住宅会社(工務店、ハウスメーカー)は、製造業よりサービス業の要素を多く含み、会社規模(会社設備、資本)の大小、『規模の経済』の考え方に該当しません。むしろサービス業に近いために、営業経費(人件費)の割合が多い、少ないの差になります。

そのように考えると、下記図に示す『家づくりプロセス』が最も有益だと考えます。

 



上図は、お客様が直接、建築士に相談できる仕組みです。

この仕組みでは、家づくりのプロセスを短くして営業経費の削減にもなります。


㈱清武建設一級建築士事務所は、上図のように、直接、建築士に相談できる会社です。皆様それぞれの家づくりのイメージを建築士にお気軽にお伝えください。


 


何故、人それぞれ違うのか

私たちは身の廻りの情報の多くを認識しているようであるが、脳が毎秒毎秒五感に入ってくる大量のメッセージの中で、何を意識するかを決定し、脳が作る情報フィルター(RAS)を通して、情報の取捨選択をおこなっています。そのフィルター(RAS)は人それぞれ違い、その人にとって興味のない事は盲点(スコトーマ)になります。そのように考えると、同じ物理世界を見ている他人は誰もいないという事になります。

家づくりの考え方も、人それぞれのフィルター(RAS)により違い、ハウスメーカー、工務店の標準仕様の違いを比較検討し、評判、口コミ、様々な要素を参考にして、『自分自身の家づくりの考え方』にピッタリ合う会社をさがし出す事は、困難が伴う作業だと感じます。むしろ、『自分自身の家づくりの考え方』に合わせる事ができる会社を見つけ出す方が早道ではないでしょうか。

そのような観点で考えると、様々なニーズに即対応できる、建築士に直接相談できる弊社の仕組みが選択されると考えます。

 



 

 

(株)清武建設一級建築士事務所
家づくり相談室(貝塚駅徒歩8分・P有)
電話:0120-01-5040 定休日:火.水.GW.盆.年末年始
相談室:福岡市東区箱崎7-2-14
木工所:福岡県朝倉郡筑前町


◆清武建設HP 
https://www.kiyotake.co.jp

 


◆ヒトの『進化の記憶』から家づくりを考える・福岡市東区住宅設計会社

ヒトの『進化の記憶』から家づくりを考える

「豚骨ラーメン」は、久留米、博多の食文化であるが、何故うまいと感じるのか?
数百万年前、ライオンが獲物を食べ、ハイエナ、ジャッカル、その次が人間で、獲物の残りの骨を道具で割る事を覚え、「骨髄」を吸っていたらしい。単なる骨髄と豚骨スープは違うかもしれませんが、骨の中に含まれる骨髄、コラーゲンの記憶がDNAに残っているのではないか?

チンパンジーは生肉を5時間噛んでいるが、人間は火を使う調理を覚え、食事の時間が1時間で充分になる。不毛な「やぶ」の土地を焼き払い、一緒に焼き上がった動物、木の実、イモ類を食べる事を覚える。

一般の動物の行動(食物連鎖の地位)は身体能力の範囲(体格差)で決まるが、人間は「火」と「道具」を使う事を覚え、行動に制限がなくなり、生態系の頂点に立った。《多くの一神教の考え方としては人間は最初から生態系の頂点として存在し、自然は人間の為に存在するという考え方である。それに対し山川草木、八百万の神が宿ると考え、自然と共生する『和』の考え方と、神(元々は人の場合もある)、生き物、自然を恐れる怨霊信仰がある日本人は、人間が生態系の頂点であるという事など恐れ多い事だと思う文化があり、そこに宿る神々に了解を得る為の神事である地鎮祭を弊社でもおこなう場合が多いです。(下記写真。施主のお考えで地鎮祭をおこない、弊社で準備します。)》
azishinnsaiziyuuu0031.JPG

数百年間、野獣を避けて、息を殺して生きてきた人間が、急に生態系の頂点に立ち、元々低い人間の食物連鎖の地位に対する不安と恐れから、なおさら残忍で危険な存在になり、戦争を繰り返す。

しかし、その不安と恐れが頭から離れないように作られたのが人間なので、猛獣から襲われた恐ろしい状況を忘れず学習する能力があるから生き残ってきたといえる。いつも不安と恐れで潰されそうな精神状態にあるのが人間であり、イヤな思い出を忘れられない状態がDNA上で正常なので、メンタルの場合、薬害の観点から、なるべく病院には行かない方がいい。

火(炎)が直接見えるガスコンロは危険(しかし、ガスコンロも自動で火が消える機能も付き安全な商品も増えています。)だという事で、IHクッキングヒーター(磁気コンロ)を希望される方も増えているが、便利な物を活用する事は賛成ながらも、薪ストーブ、ペレットストーブなど火(炎)を見る事を生活の一部に加える事も、古いDNAの記憶を呼び起こし、精神的に良い影響を与えるのではないかと感じています。(下記写真はペレットストーブを弊社で設置した事例です。)

perettokiyotake.jpg

また、自然界には存在しなかった環境で生活しているので、何らかの良くない影響があると考えている事ですが、私達は、毎日、電気配線の檻(天井裏、壁の中、床下は電気配線でいっぱいです。)の中で生活しており、電化製品を使う生活を無くす事は不可能なので、維持しながら、電気の影響を減らす技術(弊社にお尋ねください。)を施した家づくりもおこなっています。
fukuokahomekiyotake.jpg

(参考文献)
ユヴァル・ノア・ハラリ氏(サピエンス全史)
苫米地英人(イヤな気持ちを消す技術)
馬渕睦夫(新国体論)

(株)清武建設一級建築士事務所
家づくり相談室(貝塚駅徒歩8分・P有)
電話:0120-01-5040 定休日:火.水.GW.盆.年末年始
相談室:福岡市東区箱崎7-2-14
木工所:福岡県朝倉郡筑前町

◆清武建設 スタッフ案内 動画
https://www.kiyotake.co.jp

◆家づくりの変化への提言
https://www.kiyotake.co.jp/columns/6294/


◆合板類を減らす健康的な家づくり 福岡市工務店&一級建築士事務所

awadayuka0060.JPG

上記写真は、二階の床部分を直接的に支える「無垢材根太」工事の状況です。

近年は「無垢材根太」をなくし、厚さ24mm、28mmの合板を使う場合が多く、合板の場合は作業時間が短くなり、人件費を削減できます。さらに合板は製品のバラつきが少ないという理由で、強度計算が容易で、耐震等級を取得できる状況です。このように、合板は様々なメリットがあります。

しかし、紙面上の強度計算(合板の場合)で、強度確保しても、シックハウスの影響が大きくなるというデメリットはあります。

そもそも、日本において数百年の歴史のある伝統的な寺社建築物には『合板』は使わていません。強度確保は「無垢材筋かい」と、しっかりと根太組、火打ち梁で確保し、当時は、シックハウスという症状は存在していませんでした。紙面上の強度を優先するのか、健康的な素材を優先するのか、ジレンマはありますが、私自身が、ホルマリンに敏感で、合板で固められた建築物に居ると頭痛がする為に、理屈よりも、生理的に受け付けない状況です。実際に近年のほぼすべての木造建築物は「合板」の固まり(防腐剤として使われるホルマリンが合板を形成する接着剤に含まれており、それがシックハウスの原因の一つです。)といっても過言ではなく、新築住宅に住んでからの体調異変を感じる方がいらっしゃる事は事実です。(個人差があります。)

anoziitahariwada331.JPG

上記写真は、屋根部分の野地板です。
弊社の場合は、杉板(無垢材)の野地板を貼っています。
(この部分も、ほぼすべて近年建築される木造住宅の場合は、合板になります。)

当掲載物件の工事アルバム(福岡市T様邸)
https://www.kiyotake.co.jp/constructions/6473/

(株)清武建設一級建築士事務所
家づくり相談室(貝塚駅徒歩8分・P有)
電話:0120-01-5040 定休日:火.水.GW.盆.年末年始
相談室:福岡市東区箱崎7-2-14
木工所:福岡県朝倉郡筑前町

◆清武建設 スタッフ案内 動画
https://www.kiyotake.co.jp

◆家づくりの変化への提言
https://www.kiyotake.co.jp/columns/6294/

 






◆新型コロナウィルス対策・参考プラン・間取り・福岡市注文住宅・新生活様式のすまい

 

【新型コロナウィルス対策】

玄関付近に手洗いボールを設置した例。
帰宅し、リビングに入る前に、手を洗う習慣が必要です。
更に、脱衣室へ直行する動線計画もご提案しています。


aminitikushinohara.jpg

a3kiyotakeziyugaokashuzukurokuDSC0033 copy.jpg

asennmenndatuiyokushituDSC0055.JPG


「新型コロナウィルス」 になっても、治癒できることが最終的な解決ですが、将来も様々な未知のウィルスが発生する可能性があり、その事を前提に家づくりを考える必要があると思います。
弊社HP、ブログ等にプラン例を掲載しています。
拡大表示の図面をご覧いただけます。 ⇒ https://mbp-japan.com/fukuoka/kiyotake/column/5060219/


FukuokaWithCorona2.jpg


A:ウィルス除菌エリア

①帰宅し最初に触る玄関ドアは、接触感染リスクを極力抑えるように配慮する。

②オゾン発生器を設置し、コロナウィルスの不活化させる。

③帰宅し最初に手を洗えるように配慮する。


B:非接触動線計画

①帰宅し、非接触で、洗面所・脱衣所へ移動し、入浴が可能な動線計画をおこなう。

②土間収納にもオゾン発生器を設置し、コロナウィルスの不活化させる。


C:リモートワークスペース

①専用スペースを設置し家族が気兼ねしないで済むようにする。

②防音効果も配慮し、家族の会話等が支障ないようする。


D:リモート学習スペース

①お子様の進学塾等におけるリモート学習に対応する。

②余裕がある場合、リモート学習に特化するスペースを別に設置する選択もあります。


今後、新型コロナウィルス対策の様々な器具(機能)が開発されと思います。
清武建設においても、積極的に取り入れた 『すまいづくり』 を致します。(2020年7月)

FukuokaWithkorona10.jpg


FukuokaWithCorona1.jpg


FukuokaWithkorona9.jpg


FukuokaWithCorona8.jpg



 


20200501kiyotakehome1.jpg

 


テレワークスペースのあるLDKの新築例です。
YouTube(書斎のある家)
 https://youtu.be/-63tOksTSRI


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ