HOME > コラム

コラム

◆オーガニックハウス 福岡市東区 一級建築士事務所 ㈱清武建設

オーガニックハウス 福岡市東区 一級建築士事務所 ㈱清武建設

福岡市東区箱崎7-2-14 kiyotakeビル 電話0120-01-5040(火.水.GW.盆.年末年始.定休)


5a2hikiwatas.JPG
◆『木製棚板』、『木製キッチンカウンター』、『柱』、『梁』を、無垢材床と同色で着色。
◆ダーク色の落ち着きのある室内の雰囲気を演出。
無垢材の床、無垢材野地板を使い、ホルムアルデヒドを70%カットしたオーガニックな家。

15akittinnsen.JPG
◆ 『キッチン』 ⇔ 『洗濯』 ⇔ 『 物干し』 ⇔ 『ファミリークローク』 短い動線プラン。 
10amizimawaridousennkeikaku0141.JPG
◆『全てを仕舞う』のではなく、『可動棚に置く』、という考え方のキッチン収納。 

20agennkannhorutearai0055.JPG
◆『玄関ホール』に、『手洗い』を設け、『リビング』に入る前に手を洗う習慣。 

22afamirikurok.JPG
◆『個室収納』ではなく、家族全員の衣類を同じ場所で管理する『ファミリークローク』。 

一級建築士事務所 ㈱清武建設
福岡のオーガニックな家づくり

https://www.kiyotake.co.jp/






◆糸島市注文住宅・2階にキッチン・浴室・洗面・物干しがある暮らし方・2世帯住宅・スウェーデン基準の家

糸島注文住宅 2階キッチン・浴室・物干しの動線計画
1階に1世帯、2階に1世帯、上下階でゾーン分けする2世帯住宅事例。


★『リビング・キッチン』 ⇔ 『脱衣・浴室 』⇔ 『屋外ベランダ』 or『室内干しスペース』2階部分で家事が完結する動線計画例。
無垢材の床と構造材、電磁波を吸収し地面に流す仕組み、健康的な家づくりです。(スウェーデン基準の家)

adaikuukanyanetukibarukoniDSC0056.JPG
2階リビングに面する6帖のバルコニーは、物干しスペースとしての用途はもちろんですが、リビングの開放性を演出しています。

anikaisabisubarukoniDSC0102.JPG
洗面脱衣室より直接繋がる3.7帖のサービスバルコニー。洗濯物をすぐに干せます。

anikaisennmennitoshimaDSC0095.JPG
2階洗面脱衣室。直接、3.7帖のサービスバルコニーへ。

anikaildkitoshimatakaDSC0073.JPG
2階リビングより、6帖のバルコニーへ繋がります。

aitoshimanikairoukaheyahoshiDSC0024.JPG
6帖バルコニーが接する、室内物干しスペース。(PM2.5、花粉が多い時、梅雨の時期、室干しスペースは必要です。)

a20180327_105743.jpg
当物件の工事過程の様子。

1階の天井と2階の床下部分に多くの屋内配線があり、その屋内配線は、常時、電線、電柱に繋がっています。
その為、スウェーデンでは、25v/m以下という基準がありますが、

日本の住宅の2階床部分を測定すると、数百V/mの数値になっています。

便利な生活を享受する反面、電気に囲まれており、
睡眠時間程度は、電気から解放される生活をご提案しています。
その解決方法ですが、写真の緑のシートにより、電気を吸収し、地面に流す方法があります。
(詳しくはお尋ねください。)
 

清武建設ご案内

https://www.kiyotake.co.jp/

家づくり相談窓口 (株)清武建設一級建築士事務所

創業1968年 福岡市東区箱崎7-2-14

電話0120-01-5040(火水GW盆正月定休)
 




 


◆洗面脱衣室・サンルーム・キッチン・動線計画・福岡・注文住宅


【洗面脱衣室から家事動線を考える】


浴室 ⇔ 洗面脱衣室 ⇔ 食品庫 ⇔ キッチン
浴室 ⇔ 洗面脱衣室 ⇔ 勝手口 ⇔ サンルーム(物干し)

このような家事動線計画を行いました。

水廻り(キッチン、浴室、洗濯洗面) と、物干し部分をまとめると、家事動線が短く、効率的。



adatuikarasenmennsannrumuDSC0068.JPG
◆勝手口よりサンルームへ。
◆写真右の浴室前は、カーテンで区切る事も可能。



adatuikarasannrumuDSC0064.JPG
◆勝手口よりサンルームへ


aitoshimaitonomorisannrumuDSC0063.JPG
◆勝手口よりサンルームへ。 
◆PM 2.5 、花粉、梅雨の時期、天候に左右されずに物干しが可能。



adatuikarashokuhinnkokittinnDSC0037.JPG
◆洗面台の裏には、食品庫があり、その先には、キッチンがあります。


agoukasenmennDSC0040.JPG
◆洗面化粧台の仕様
・収納扉の下部に手を差し出すと、タッチレスで、ミラーサイド及び上部照明が点灯。
・1.5Mのカウンターは、洗面ボールと、ドレッサーを兼用し、椅子が入るように設計。
・手をふれずに差し出すだけで水がでる、タッチレス水栓付き。




清武建設ご案内

https://www.kiyotake.co.jp/

家づくり相談窓口 (株)清武建設一級建築士事務所

創業1968年 福岡市東区箱崎7-2-14

電話0120-01-5040(火水GW盆正月定休)










 

◆アイランドキッチン・福岡・糸島市・注文住宅・無垢材・木の家

◆写真のアイランドキッチンカウンターの奥行は1010mmの為、一般的なキッチンカウンターより、260mm程度広くなります。
◆コンロより換気フードまで一体的なガラスパーテーションを採用し、集煙効果を高め、透明ガラスで開放感を損ないません。
◆カウンター及びシンクは人造大理石です。
◆キッチンには両サイドよりアクセスができます。 ◆床材はホルムアルデヒドを軽減するために、無垢材(桜)を使用。 ◆TVを設置する壁は、天井まで伸ばさない壁とし、開放性、採光を確保。その裏にあるスペースは、作り付けのカウンターがあるパソコンスペース。
aitoshimaldkDSC0251.JPG aitoshimaldkDSC0263.JPG aitoshimaldkDSC0333.JPG aitoshimaldkDSC0384.JPG aitoshimaldkDSC0345.JPG aitoshimaldkDSC0357.JPG aitoshimaldkDSC0404.JPG 清武建設ご案内 https://www.kiyotake.co.jp/ 家づくり相談窓口 (株)清武建設一級建築士事務所 創業1968年 福岡市東区箱崎7-2-14 電話0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

◆福岡市東区美和台の注文住宅  家事導線を考えた家  

miwadaDSC0138.JPGmiwadaDSC0176.JPGmiwadaDSC0158.JPGmiwadaDSC0044.JPG

『キッチン』 ⇔ 『脱衣室(洗濯)』 ⇔ 『脱衣室からの屋外物干しスペース』 ⇔ 『脱衣室カウンター(アイロン)』

家事導線計画を考えた家づくりです。

合板を減らし、
無垢材(桜)の床材、
無垢材(杉)の屋根材、
無垢材(杉)の畳下地、
壁紙の『接着剤』は、『でんぷんを多く含むのり』を使い、
健康的な家づくりを行っています。

福岡市東区箱崎7-2-14
株式会社清武建設
一級建築士事務所
ホームページ







◆建築設計 福岡市 保育園 幼稚園 老人ホーム 医院 クリニック 大規模木造建築物 設計


【木造建築物で保育園、幼稚園、老人ホーム、医院、クリニックを建築する】

                      大規模木造建築物 設計チーフ 一級建築士 山路秀一


『 木 造 建 築 物 の 保 育 園 』 

『 木 造 建 築 物 の 老 人 ホ ー ム 』 

運営中のご見学可能な物件あります。



yamaziimage001.png


木造建築物において、世間一般的に、最初に思い浮かぶ建築物は、
住宅建築物(小規模建築物)だと思います。

しかし、平成12年の建築基準法改正によって性能規定化が進み、
鉄筋コンクリート造等と同等の防火性能を有する事が認められれば、
木造建築物でも様々な公的建築物(大規模建築物)を計画できる事になりました。

その為、木造建築物の可能性は大きく広がっています。

また平成22年には「公共建築物利用促進法」が公布され、
国が整備する低層な公共建築は原則的に全て木造化をおこない、
内装部分についても木質化推進が明記されました。

私(一級建築士 山路)ですが、木造住宅の設計経験はもちろん、
木造建築物の保育園、老人ホーム、クリニックの設計経験も豊富です。

(山路が設計した、『木造建築物の保育園』、『木造建築物の老人ホーム』、ご案内できます。)

自然の中、木々の中に立っていると、何もしなくとも、それだけで心癒されます。

それは、木造建築物の中にいる場合も同じで、
木造建築物には、癒し効果があると思います。

幼稚園、保育園、老人保健施設、長期治療型の入院環境を有する病院・・・・・、
木造建築物の特性を生かすべき建築物は豊富にあります。

木造建築物を長年手掛けてきた弊社だから出来る、
「木」の特性を考えた様々な建築物の設計依頼も承ります。


yamziimage003.png


福岡市東区箱崎7-2-14
清武一級建築士事務所
tel : 0120-01-5040
(火.・水・定休)
大規模木造建築物 設計室
設計チーフ 一級建築士 山路秀一(担当)

スタッフ紹介
https://www.kiyotake.co.jp/gaiyou.html#staff 

 



『 保 育 園 運 営 も 考 慮 し た 住 宅 例 』

a3nnmadazaifuDSC0241.JPG
 

将来、保育園の運営も考慮した住宅です。3室を一体的に利用できます。

atatamidazaifuezoDSC0267.JPG

『置き畳』は移動可能で、用途に応じて使えます。





◆採光装置としての踊り場活用 福岡市東区注文住宅会社


動画にて掲載しています。

https://youtu.be/Trp_v6P5ub4




東側、南側、に隣接する住宅や、道路等がある場合、プライバシーの確保と、日照の確保を両立したい場合の考え方です。


7iyotake_uchiawase.jpg


福岡市  東区  箱崎  7  -  2  -  1 4  k i y o t a k e  ビ ル
株 式 会 社  清 武 建 設 内 《 家づくり相談カウンター福岡 》
電話 0 1 2 0 - 0 1 - 5 0 4 0 ( 火 水 GW 盆 正月 定休 )

ホームページ
http://kiyo.jpn.com/ 

◆筑紫野市注文住宅設計・自由設計・室内完成事例


筑紫野市注文住宅設計・自由設計・室内完成事例 


【リビングより和室を眺める】
◆桜の無垢材の床
◆無垢梁あらわしで、天井高さを2.7M確保。
◆奥の和室と一体的に利用できます。

aldkwatikushinonaka0212.JPG


【和室よりリビングを眺める】
◆ヘリなしの琉球風タタミの和室。
◆シンプルモダンな和室は、リビングと一体的に利用しても違和感なく使えます。

atikushinonaka0042.JPG


【玄関】
◆家族用と来客用の別々にアクセスできる玄関。
◆シューズクロークは、豊富な収納量があります。
agennnkannshuunoutiokushinonaka0012 .JPG

anakanotokushino0102.JPG 



福岡市  東区  箱崎  7  -  2  -  1 4  k i y o t a k e  ビ ル
株 式 会 社  清 武 建 設 内 《 家づくり相談カウンター福岡 》
電話 0 1 2 0 - 0 1 - 5 0 4 0 ( 火 水 GW 盆 正月 定休 ) 
 

ホームページ
http://kiyo.jpn.com/
 



◆免震工法 制震工法 福岡市工務店(一級建築士事務所)(株)清武建設


≪免震工法のご案内≫

福岡市東区箱崎7-2-14 一級建築士事務所  (株)清武建設

連絡先:0120-01-5040 (火水定休)
mennshinn0.jpg menshinn3.jpg mennshinn1.jpg 
お客様のご希望プランに合わせた、免震システムをご提案致します。




≪制震工法のご案内≫

 
オイルダンパにて地震力を吸収する仕組みです。
水鉄砲で水を発射するイメージで考えると分かりやすく、
水鉄砲をゆっくり押すとあまり抵抗なく水が発射されますが、速く押せば押すほど、
また水の出る孔が小さければ小さいほど抵抗を強く感じます。

水に代わるオイルが、ピストンの小孔を通過する時の抵抗力により減衰力が働きます。
地震で家屋が左右動しようとするエネルギーを減衰力により吸収して家屋の揺れを抑え、
地震による被害を最小限にすることができます。 

seishinnimage016.jpg
筑前町k様邸 設計施工(株)清武建設



福岡市東区箱崎7-2-14
(株)清武建設 一級建築士事務所 
http://kiyo.jpn.com/ 




◆福岡市東区和白丘新築住宅 太陽光発電部材の違いについて


【 太陽光発電の部材の違いについて】 

福岡市東区和白丘Y様邸の新築住宅(注文住宅)において、
太陽光発電パネルを設置しています。


平成29年8月25日 太陽光パネル設置工事状況 

a2yoshitaiyoukoukadai0015.JPG 

◎一般的な太陽光発電の部材は、スチール製が多いですが、
軽量で、さびにくい、アルミ製の架台(太陽光パネル固定のタテヨコのアルミ製レール
及び架台を固定する為のアルミ瓦を使用しています。  


a3yoshintaiyoukou0009.JPG 


◎ソーラーパネル設置状況

ataiyoukouwazirooka0013.JPG


上記物件(福岡市東区和白丘Y様邸)の
地鎮祭~完成までの工事過程写真は、下記に掲載しています。
http://blog.goo.ne.jp/kiyotakekennsetu/e/947c4a9c075b4df0194f15325d78c047



 1kiyotakeuchiawase.jpg

(株)清武建設 一級建築士事務所  創業1968年 
設計室: 福岡市東区箱崎7-2-14  木工所: 朝倉郡筑前町957
電話 0120-01-5040 火・水・定休
工事過程写真集  http://kiyo.jpn.com/kouzirei.html
清武建設ご案内   http://kiyo.jpn.com/ 

 





123456789

アーカイブ

このページのトップへ