カテゴリ

  • LOW PRICE × FULL ORDER
  • CONCEPT
  • WORKS
  • PHOTO GALLERY
  • MEDIA
  • VOICE
  • FAQ
  • GLOSSARY
  • STAFF
  • COLUMN
  • RECRUIT
  • ABOUT US
不動産情報 HOME PLAN KIYOTAKE
QRコード

HOME > コラム > 小さな日本庭園と家づくり福岡市(注文住宅)福岡市工務店

コラム

福岡市東区工務店&一級建築士事務所・清武建設

< 夏季休暇のお知らせ(2022年8月9日~)  |  一覧へ戻る

小さな日本庭園と家づくり福岡市(注文住宅)福岡市工務店

kiyotaketuboniwa.jpg



庶民の庭づくりであるイングリッシュガーデンを除くと、
 

キリスト教国で多く造られる庭園のイメージは、

左右対称で、支配者の一点からの視点で、

眺める遠近法を使った庭園が多い。

 

日本の庭は、一点から眺めるのではなく、

様々な角度で眺めることを想定し、左右対称ではない。

複数の視点、それぞれに独自の美を体現するように編み出したものだ。
 

日本の庭の場合は、アニミズムを象徴し、

自然界は左右対称ではなく、

石一つ、植木一つ、魂が宿る思いで、庭に配置し、調和させる。

 

一つの、主張(神)のみ正しいのではなく、

アニミズムであり、自然と調和する考え方が、

日本の庭である。

 

別府温泉の観光名所(地獄)のような自噴はありますが、

自然界での水の動きとして、

基本的には、『下』から『上』に上がらない。


自然界を制覇するような概念が、噴水のある庭園を造り、

左右対称な庭園が、西洋に多い理由かもしれない。

 

日本の庭は、『山』を奥に造り、

上流から下流へ『川』が流れるイメージで、

玉砂利、白砂を敷く。

 

そのような事も考えながら、

手入れが楽な無理のない、少し狭いスペースで、

庭をつくることは楽しいと思います。


51YOKONOINNSUTA.jpg
 


< 夏季休暇のお知らせ(2022年8月9日~)  |  一覧へ戻る

このページのトップへ