HOME > コラム > アーカイブ > 2018年10月アーカイブ

コラム 2018年10月アーカイブ

◆ガスと電気の選択・家づくり相談カウンター 福津市 福岡市 新宮町 筑紫野市 大野城市 春日市 那珂川市


【ガスと電気の選択】

◆昼間、ご家族のマイホーム滞在時間が、長いご家庭の場合、オール電化よりも、都市ガスの方が、相対的に考えるとメリットが高いと思います。
しかし、家族みんなが、朝でかけ、夕方帰宅し、昼間、誰もいない場合は、安価な深夜電力を利用する、オール電化の方が、光熱費が下がります。


◆暖房器具の快適さの観点では、ガス暖房を使う場合、数分で部屋が温まるメリットは高いです。(弊社事務所も都市ガス暖房を使用。)

◆オール電化の場合、深夜電力を利用する蓄熱暖房(安価な深夜電力を利用し内蔵するレンガを温め、日中は放熱。輻射熱の暖房器具。)をオススメしておりますが、電気の場合は、急速に温める事は不可能になります。しかし、ガスと電気の併用の場合より電気の方が光熱費が安価になります。

◆給湯方法は、オール電気の場合は、エコ給湯、電気給湯になり、電気の場合は、急速に温める事が不可能で、寒がりの方は、シャワーを浴びる際に、ぬるく感じる時があります。しかし、都市ガスを使った給湯器の場合は、火力が強く、ぬるく感じる事はありません。


◆最近販売されているIHクッキングヒーターは、改良を重ね、電磁波の影響は少ないです。また、IHクッキングヒーターは、炎が上がらない為に、火災になるリスクが低いというメリットがあります。しかし、火力の強さを求められる調理をおこなう場合は、都市ガスの方が良いです。

下記写真は都市ガス用コンロのキッチンです。(福岡市注文住宅M様宅)

2018092027kittinnmat.JPG

◆お掃除の観点で「コンロ」を検討する場合、ガスコンロもお掃除が楽な製品が増えており、どちらでも同じような製品状況です。

◆床暖房の設置を希望される方で、長時間の床暖房を使用される方は、電気式床暖房はオススメしていません。実感する事は少ないですが、電気式床暖房の電磁波の影響が大きく、スェーデンでは電磁波が25v/mを超える環境の工場が少ないという現状にもかかわらず、日本での居宅で使う電気式床暖房、ホットカーペット、etc、遥かに上回る数値が測定され(清武建設に電磁波測定機器があり具体的にお話できます。)、電磁波の影響の観点で考えると、都市ガスを熱源とする「温水式床暖房」をオススメ致します。(清武家個人宅は都市ガスを熱源とする温水式床暖房を使っています。)


(株)清武建設一級建築士事務所

創業1968年 『土地の買取致します』
 
福岡市東区箱崎7-2-14 (木工所:筑前町)

電話:0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

https://www.kiyotake.co.jp/


◆オーガニックハウス 福岡市東区 一級建築士事務所 ㈱清武建設

オーガニックハウス 福岡市東区 一級建築士事務所 ㈱清武建設

福岡市東区箱崎7-2-14 kiyotakeビル 電話0120-01-5040(火.水.GW.盆.年末年始.定休)


5a2hikiwatas.JPG
◆『木製棚板』、『木製キッチンカウンター』、『柱』、『梁』を、無垢材床と同色で着色。
◆ダーク色の落ち着きのある室内の雰囲気を演出。
無垢材の床、無垢材野地板を使い、ホルムアルデヒドを70%カットしたオーガニックな家。

15akittinnsen.JPG
◆ 『キッチン』 ⇔ 『洗濯』 ⇔ 『 物干し』 ⇔ 『ファミリークローク』 短い動線プラン。 
10amizimawaridousennkeikaku0141.JPG
◆『全てを仕舞う』のではなく、『可動棚に置く』、という考え方のキッチン収納。 

20agennkannhorutearai0055.JPG
◆『玄関ホール』に、『手洗い』を設け、『リビング』に入る前に手を洗う習慣。 

22afamirikurok.JPG
◆『個室収納』ではなく、家族全員の衣類を同じ場所で管理する『ファミリークローク』。 

一級建築士事務所 ㈱清武建設
福岡のオーガニックな家づくり

https://www.kiyotake.co.jp/






1

« 2018年9月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ