HOME > コラム > ◆糸島市注文住宅・2階にキッチン・浴室・洗面・物干しがある暮らし方・2世帯住宅・スウェーデン基準の家

コラム

糸島市注文住宅・2階にキッチン・浴室・洗面・物干しがある暮らし方・2世帯住宅

< ◆洗面脱衣室・サンルーム・キッチン・動線計画・福岡・注文住宅  |  一覧へ戻る  |  ◆オーガニックハウス 福岡市東区 一級建築士事務所 ㈱清武建設 >

◆糸島市注文住宅・2階にキッチン・浴室・洗面・物干しがある暮らし方・2世帯住宅・スウェーデン基準の家

糸島注文住宅 2階キッチン・浴室・物干しの動線計画
1階に1世帯、2階に1世帯、上下階でゾーン分けする2世帯住宅事例。


★『リビング・キッチン』 ⇔ 『脱衣・浴室 』⇔ 『屋外ベランダ』 or『室内干しスペース』2階部分で家事が完結する動線計画例。
無垢材の床と構造材、電磁波を吸収し地面に流す仕組み、健康的な家づくりです。(スウェーデン基準の家)

adaikuukanyanetukibarukoniDSC0056.JPG
2階リビングに面する6帖のバルコニーは、物干しスペースとしての用途はもちろんですが、リビングの開放性を演出しています。

anikaisabisubarukoniDSC0102.JPG
洗面脱衣室より直接繋がる3.7帖のサービスバルコニー。洗濯物をすぐに干せます。

anikaisennmennitoshimaDSC0095.JPG
2階洗面脱衣室。直接、3.7帖のサービスバルコニーへ。

anikaildkitoshimatakaDSC0073.JPG
2階リビングより、6帖のバルコニーへ繋がります。

aitoshimanikairoukaheyahoshiDSC0024.JPG
6帖バルコニーが接する、室内物干しスペース。(PM2.5、花粉が多い時、梅雨の時期、室干しスペースは必要です。)

a20180327_105743.jpg
当物件の工事過程の様子。

1階の天井と2階の床下部分に多くの屋内配線があり、その屋内配線は、常時、電線、電柱に繋がっています。
その為、スウェーデンでは、25v/m以下という基準がありますが、

日本の住宅の2階床部分を測定すると、数百V/mの数値になっています。

便利な生活を享受する反面、電気に囲まれており、
睡眠時間程度は、電気から解放される生活をご提案しています。
その解決方法ですが、写真の緑のシートにより、電気を吸収し、地面に流す方法があります。
(詳しくはお尋ねください。)
 

清武建設ご案内

https://www.kiyotake.co.jp/

家づくり相談窓口 (株)清武建設一級建築士事務所

創業1968年 福岡市東区箱崎7-2-14

電話0120-01-5040(火水GW盆正月定休)
 




 


タグ:

< ◆洗面脱衣室・サンルーム・キッチン・動線計画・福岡・注文住宅  |  一覧へ戻る  |  ◆オーガニックハウス 福岡市東区 一級建築士事務所 ㈱清武建設 >

このページのトップへ