HOME > コラム > アーカイブ > 2016年1月アーカイブ

コラム 2016年1月アーカイブ

◆福岡市 一級建築士 電磁波相談 電磁波過敏症 電磁波対策



福岡市 (株) 清 武 建 設 (清武一級建築士事務所)

にて、 「電磁波測定 」及び「改善方法 」のご提案をおこないます。



youryoushou .JPG
一級建築士2名 二級建築士2名 にて運営しています。
 

その内容として、
建物内部における50または60Hzの極低周波電磁場を測定します。
測定結果に応じて、対策などのアドバイスも実施致します。



◎ このような方は、電磁波測定が必要だと思います。
☑ 部屋で過ごしていると疲れやすい 体調が悪くなる。
☑ 家やマンション、アパート内の配線が気になる。
☑ 電化製品をよく使用しており、身体への影響が気になる。
などにあてはまる方は電磁波測定をおすすめいたします。

◎ 測定できる電磁波と測定できない電磁波
1.測定できる電磁波  建物内の家電製品や屋内配線から発生する電磁波は測定することが可能です。
2.測定できない電磁波  建物内であっても、携帯電話や無線LANなどの「高周波」と呼ばれる電磁波は技術的に測定することができません。  また建物の外の電磁波も測定できません。  理由は、発生源が多すぎて測定数値の結果を解析することが現時点では現実的ではないからです。

◎ 測定サービスの内容
1.測定器  電場:FM-6、磁場:UHS2を使用します。
2.測定サービス料 12,000円(税別) ※別途交通費がかかります。
3.測定対象 個人住宅・アパート


※改修及び新築工事以外に、簡易的な電磁波対策もあります。  


nat0022.jpg


一般的な木造住宅の場合、天井裏、壁の中に、合計1000M程度の電気配線があります。

その電気配線から放電される電気(電磁波)に囲まれる環境は、
自然界にはありません。人工的な環境です。

人も動物の一種に過ぎず、電磁波の影響が何もない、と考える方が不自然です。

毎日、電化製品に囲まれた生活をおこなっているので、今更・・・・、
とお考えの方が多いかと思いますが、

だからこそ、建築物から発生する電磁波を軽減させたいものです。

その方法はあります。



 


kiyotakeaisatu.jpg
 

電話 0120-01-5040 (火水定休)  お気軽にお越しください。

 http://kiyo.jpn.com/ 



bannergaikan2701.jpg

株式会社 清 武 建 設 (一級建築士事務所)


 
福岡市東区箱崎7-2-14 上記写真の事務所です。
 



   
 

◆福岡市 一級建築士 住宅の電磁波過敏症対策 電磁波相談室   



簡易的な電磁波対策方法(建築工事不要)もあります。


住宅より発生する電磁波を測定し、対策後、

具体的に軽減する状況を確認できます。


お気軽にお問合せください。


※電磁波測定については下記HPをご覧ください。

http://www.home-plans.jp/column/2016/01/entry_1057/
 

  

社員宅、清武宅、弊社事務所の電磁波を測定し、
電磁波を軽減する対策を行いました。
(お客様宅も電磁波測定器を持参し、計測できます。)

具体的には、パソコンのある事務所の机と、
就寝するベットの電磁波対策(余分な電気をアースで逃がす対策)
を行い、
清武の場合は、
肩こりが緩和され、
頻繁に通っていたマッサージに行く回数か減りました
                       


 

youryoushou .JPG

(株)清武建設は、
 一級建築士2名・二級建築士2名 のスタッフで運営しています。
私達、建築士に、直接、家づくりについてご質問ください。


火曜日、水曜日以外は、福岡市東区箱崎7-2-14 にて、家づくり相談ができます。
事前にご連絡ください。(電話 0120-01-5040) 




**************************************************************************************


【住宅で発生する電磁波について】


 福岡市・筑前町 (株)清武建設  一級建築士 清武修一 


 

 近年、各家庭の家電製品、照明、コンセントが増加し、電気の使用量が増え、
電磁波の影響も大きくなっています。

 

 電気毛布、電気カーペット、電気式床暖房、パソコンのキーボード、肌に密着する商品は、
電磁波の影響を考える必要がありますが、
適度な距離を置いて使用する電化製品は、
あまり問題になりません。

 

 電磁波(電場)は、距離を置く事で、急激に影響が少なくなります。
 

 床、壁、天井の内部にある配線(屋内配線)ですが、
工事中は確認できますが、通常、目視できない為に、分かりづらいですが、
電気配線より、電磁波が、360度方向に直径で約70cmの範囲で発生しています。

 

 天井における屋内配線は,天井の高さ2.4M程度あり、距離がある為に、
電磁波の影響はあまりありませんが、
 床下に入っている屋内配線の場合は、
足が床面に接している為に影響が大きいです。

 

 壁内に入っている屋内配線の場合は、就寝時に身体が壁面に接している場合、
またはベットが壁面に接している場合、ベットの構造が木製、金属製、関係なく、
電磁波(電場)が、身体へ伝播する為に、健康被害になるケースがあります。

 

 では、身体へ伝播する電磁波をどのように防ぐか?
 

 ①電磁波対策として最も有効なのは、対象物から離れる事です。
電子レンジの場合ですがマイクロ波が漏洩することはありませんが、
トランスから強い磁場が発生するため、スイッチを入れたら30cmくらいまでの距離を
おくことが必要です。

 

 ②もうひとつの電磁波対策は「アース」の設置です。
アースは、感電防止以外に、余分な電気を逃がし、結果的に電磁波も逃してくれます。
(アースがない場合の対策方法は、お尋ねください。)

 

 ③床・壁・天井内部の屋内配線からの電磁波は、様々な部材を伝わって伝播し、
身体の表面を覆う為に、室内へ電磁波が侵入しにくい環境にする事です。
(弊社にて電磁波を抑える工事を行っております。お尋ねください。)




**************************************************************************************
 


【電磁波が一つの要因と考えられる健康被害例】


①「電磁波過敏症」 

電磁波に対して過敏な方は、微弱な電磁波を浴びただけでも、
頭痛や吐き気などを感じるそうです。
 スウェーデン、ドイツ、デンマークなど、
ヨーロッパ諸国では電磁波の影響を社会的に認知されつつあり、
健康保険の対象として治療が進められています。

 

 特に、スウェーデンは、電磁波(電場)を25v/m以下にする、
明確な基準を設けていますが、日本においては、あまり認識されてなく、
私自身も同じでした。

 

 しかし、電磁波の影響を考える機会をいただき、弊社事務所のパソコンテーブルの
電磁波(電場)測定すると、700v/mが表示され、25v/m程度まで低下する処置を行ないました。

弊社に電磁波測定器がありますのでご相談ください。 

 

②「慢性疲労性症候群」 

パソコンや携帯電話の普及により、現代の慢性疲労性症候群患者の95%は、
電磁波過敏症によるものだという報告があります。
肩こり、背中の痛み、眼の痛み、体がだるい・・・・・etc
慢性的にこのような症状があります。
私(清武)個人的には、パソコンのある事務所の机と、就寝するベットの電磁波対策を行い、
肩こりが緩和され、頻繁に通っていたマッサージに行く事か少なくなりました。
しかし、肝臓の数値が高く、ダイエットに頑張っています。(余談が多くすみません。)


③「アトピー・アレルギー」

電磁波は静電気も発生させ、静電気により、浮遊粉じん(微細なゴミ)が集まり、
皮膚が反応してしまう場合があります。



**************************************************************************************
 
 

株式会社 清 武 建 設 (一級建築士事務所)
福岡市東区箱崎7-2-14
電話 0120-01-5040 (火水定休)

http://kiyo.jpn.com/






 


◆住宅ローンの考え方。福岡市東区設計事務所&工務店 



住宅ローンの考え方 


一級建築士 清武 修一

FB https://www.facebook.com/shuichi.kiyotake 

 


kiyotkewagaya1.jpg




銀行の窓口に行き、相談する場合、
その銀行で取り扱うローンを勧められます。(当然ですが。)

その場合、他の銀行ローンと比較することができません。

また、お客様の「ご収入 」、「ご返済期間」、
様々な内容で、どちらの銀行がお得か変わります。
(住宅ローンを長期的に考えると、判断が難しいですが・・・。
参考ブログ

情報収集し、比較される事をオススメしますが、
弊社でご建築をされるお客様、各々、住宅ローンのアドバイス、手続きも行っており、
弊社は小さな工務店(一級建築士事務所)ですが、
充分、お客様のお立場に立って、
ご参考いただけるお話が出来ます。
(建築士が図面作成と並行して、住宅ローンのお話が出来ます。)

住宅ローンのお支払いを考える際、家計全般もご検討の必要性を感じていらっしゃるお客様は、

予約制になりますが、無料にて、ファイナンシャルプランナーによる相談会もおこなっています。
 
お気軽に、ご相談くださいませ。



将来的に、住宅ローンの金利はどうなる??
http://www.home-plans.jp/column/2016/01/entry_1054/ 



kiyotakesidebnrfullorder.jpg

建築プラン・不動産のご相談
http://kiyo.jpn.com/  










 


◆福岡市東区工務店ひとりごと 新築住宅 ローンは、変動金利?固定金利?

 
 平成28年1月4日

【住宅ローンは、変動金利?固定金利?どちらが良いか】

一級建築士 清武修一

kiyotkewagaya1.jpg
注文住宅エリア 朝倉市新築住宅 ・うきは市新築住宅 ・宇美町新築住宅 ・大野城市新築住宅 ・宗像市新築住宅・福津市新築住宅 ・小郡市新築住宅 ・ 春日市新築住宅 ・糟屋郡新築住宅 ・粕屋町新築住宅 ・糸島市新築住宅 ・古賀市新築住宅 ・篠栗町新築住宅  ・新宮町新築住宅  ・須恵町新築住宅  ・ 太宰府市新築住宅  ・大刀洗町新築住宅  ・筑紫野市新築住宅  ・筑前町新築住宅  ・那珂川町新築住宅  ・久山町新築住宅  ・福岡市東区新築住宅  ・福岡市西区新築住宅  ・福岡市城南区新築住宅  ・福岡市博多区新築住宅・健康住宅・木の家・自然素材の家  
  注文住宅を設計及び建築させていただき、資金計画をおこないますが、

その話の中で、「住宅ローンは、変動金利?固定金利?どちらが良いですか?」

というお施主様の質問が多く、
「私も分かりません。」 というお答えが正直な所でしたが、

それでは「ダメ」だと感じておりまして、

財政政策(国会で決める事)、
金融政策(日本銀行が決める事)、
及び近年の社会情勢等、

正月休みの間、私なりに調べ、
個人的に将来の可能性として考えられる事を書いてみます。



●2007年の米国のサブプライムローン(所得が不安定な方等を対象にする米国の住宅ローン)破綻により、資産価格の暴落が起こり、


●2008年に、米国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズも破綻。世界的金融危機が発生する。
(リーマンショック)
そのような状況になれば、分かりやすく考えれば、「ドル」の信用が下がったので、「円」を買う人が増え、「円」が不足するので、1ドルと120円を交換できたが、1ドルで90円前後しか交換できなくなる。(円高になる。)

※解釈、言葉の表現、おかしい点があると思いますが、経済に弱い私の頭で分かりやすく考えています。(以後お許しください。)

1ドルの商品を輸出すれば、120円になっていたのが、2008年は90円にしかならなくなった為に、日本製品を輸出する企業の利益が下がり、資源のない国で、輸出で利益を上げなければならない日本としては、社会全体的に、個人の所得も下がり、不景気が続く。所得が下がれば、高い商品は売れないので物の値段が下がる「デフレ」が続く。


●2011年、1ドル76円程度の円高。(デフレが続く。)


●2012年、1ドル80円程度の円高。(デフレが続く。)


●2013年に、異次元緩和(日本銀行が景気底上げのために、通貨供給量を増やし、円安へ。)

※簡単にいえば「円」が不足して、1ドルだしても2012年は80円としか交換できなかったのが、日本銀行が紙幣をたくさん印刷し、「円」が増えたので、1ドルだして、105円と交換できるようになる。

※1ドルの商品を輸出して、2012年は80円にしかならなかったが、2013年は、105円になったので、日本製品を輸出する企業の利益が上がり、少しづつ景気が良くなる方向へ?


●2015年、1ドル120円程度の円安。円安が実現し、デフレ脱却、インフレへ・・・?。

2015年は、税収とその他収入を合わせて約60兆円に対し、一般会計(国の予算)は96兆円。この差額分(約36兆円)は、借金で埋め合わせます。

財政政策(国会で決める事)で、借金は国が国債を発行して、主に民間の金融機関が買いますが、

日本の中央銀行である日本銀行(それぞれの国において紙幣を発行する銀行を中央銀行という。)が、
民間の金融機関から国債を買い戻す、財政ファイナンス
国債を直接、中央銀行(日本では日本銀行の事)が買う事は、その国の政府の財政節度を失わせ、中央銀行による通貨の増発に歯止めが掛らなくなって、悪性のインフレ(ハイパーインフレ)を引き起こす可能性があり、その国の通貨の信頼が損なわれるため、先進各国では、財政ファイナンスを制度的に禁止。) 
的な仕組みが行われている日本の状況で、

増々、国の借金が増え続ける状況になっています。

 一年間の税収等で約60兆円なので毎年10兆円返済しても100年返済にかかる1000兆円超  ののの借金があるのに、さらに毎年数十兆円の借金(国債発行)を重ねている現状、打開する方法はあるのだろうか?
 

それは、ゆるやかなインフレ、増税、税収増、支出を防ぐ方法しかないと考えられます。

極端な例ですが、1000円で買えていたTシャツが、2000円になるインフレになった場合、
実質的に、貯金の価値も半分になってしまい、
頑張って貯蓄しても半分の価値しかなくなるという状況になります。

そして、国の借金も、実質的に半分になるという状況になり、
もちろん半分というのは極端なお話ですが、
インフレの方向へ向かう事が、国の借金を減らす方法に組み込まれる事が現実的だと思います。

近々は、住宅ローンの変動金利は1%前後なので、お得かと思いますが、
 
インフレになれば、変動金利だと、金利が上昇しますので、

数十年単位で、インフレの方向へ進んだ場合、

固定金利の方がお得になると思います。



、、よやく 
【住宅ローンはどちらで? 
http://www.home-plans.jp/column/2016/01/entry_1055/
 

kiyotakesidebnrfullorder.jpg

建築プラン・不動産のご相談
 

 http://kiyo.jpn.com/ 

 福岡県注文住宅施工エリア 朝倉市新築住宅 ・うきは市新築住宅 ・宇美町新築住宅 ・大野城市新築住宅 ・岡垣町新築住宅 ・小郡市新築住宅 ・ 春日市新築住宅 ・糟屋郡新築住宅 ・粕屋町新築住宅 ・久留米市新築住宅 ・古賀市新築住宅 ・篠栗町新築住宅  ・新宮町新築住宅  ・須恵町新築住宅  ・ 太宰府市新築住宅  ・大刀洗町新築住宅  ・筑紫野市新築住宅  ・筑前町新築住宅  ・那珂川町新築住宅  ・久山町新築住宅  ・福岡市東区新築住宅  ・福岡市西区新築住宅  ・福岡市城南区新築住宅  ・福岡市博多区新築住宅・一戸建・健康住宅  






1

« 2015年11月 | メインページ | アーカイブ | 2016年2月 »

このページのトップへ