HOME > 施工事例 > 筑紫野市注文住宅

施工事例

筑紫野市注文住宅・スキップフロアの家・福岡市工務店・中二階・リビング学習

広い階段踊場(中二階・スキップフロア)は、2階廊下より見下ろせます。その延長上に、1階に設置するキッチンがあり、家全体が開放的で、各階が閉鎖的にならない特徴があります。家づくりの考え方は様々です。お客様のお好みに応じた家づくりをおこなっています。


筑紫野市注文住宅設計 福岡市工務店のシンプルな木の家 自由設計

【リビング+和室】
◆桜の無垢材の床を使用。
◆無垢梁あらわしで、天井高さを2.7M確保。
◆和室とリビングを一体的に利用。

【玄関】
◆家族用と来客用の別々にアクセスできる玄関。
◆シューズクロークは、豊富な収納量。

【各室の棚及びニッチ】
◆階段室、洗面所、個室、家事室に、ニッチ及び棚板を設置。

【健康的な家づくり】
◆合板を減らし、
無垢材(桜)の床材、
無垢材(杉)の屋根材、
無垢材(杉)の畳下地、
壁紙の『接着剤』は、『でんぷんを多く含むのり』を使い、健康的な家づくりを行っています。


筑紫野市紫M様邸 新築工事 工務店の注文住宅 スキップフロア 中二階 スタディースペース

★北側(道路面)に玄関を設置し、南側の屋根面積を広くして、太陽光パネルを多く設置できる工夫を行いました。★シンク横の中二階は、天井が高い吹き抜け空間とし、日照条件を改善させ、お子様の勉強する様子が家事に合間に見れるように計画しました。
★当物件の「着工前イメージCG」と「完成写真」の比較 (コピペしてください。)
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/10992/

★合板を減らし、
無垢材(アカシア)の床材、
無垢材(杉)の屋根材、
無垢材(杉)の畳下地、
壁紙の『接着剤』は、『でんぷんを多く含むのり』を使い、
一部の壁面には、珪藻土(北海道稚内産の珪藻土・自然素材100%)を使い、
健康的な家づくりを行っています。


1

このページのトップへ