HOME > コラム > アーカイブ > 2015年3月アーカイブ

コラム 2015年3月アーカイブ

★福岡で自給自足生活をする家 福岡市東区 工務店

福岡で自給自足生活をする家を目指して・・・。将来の家づくり。  



福岡市の注文住宅会社 

株式会社 清 武 建 設





 発電する方法は、水力、風力、地熱 etc 各種ありますが、太陽光発電が普及し、

発売当初を考えと、かなり安価になりました。



 その為、個人での発電装置取り付けは、太陽光発電パネルを設置する方法が、現実的です。



 太陽光発電から生み出した電気は、日中は利用できますが、

夜間利用を行うには、蓄電池によって蓄えなければなりません。



 少しづつですが、蓄電池が普及しつつあり、発電した電気を自ら利用する考えも、

現実的になりつつあります。 しかし、現状は、太陽光発電から生み出した電気は、

電力会社に売電させていただいた方がお得です。



 現在は、蓄電池の初期投資額と、蓄電池のバッテリー交換のランニングコストを考えると、

日中は、太陽光発電により発電した電気を利用し、発電した電気が余った場合は、

電力会社に売る方が現実的のようです。



 夜間は、安価な深夜電力を電力会社から買うようになります。



 しかし、非常時の事を考えると、自宅でつくったエネルギー を使える生活は、

安心感があります。そして、皆が、自給自足生活を行えば、

原発の問題もかなり解決すると思います。



 安価で蓄電する方法が確立する時代は、もう少しかと思いますが、

現在は高額な蓄電池になり、環境に貢献する意味で、設置をご希望される方は、

弊社にお尋ねください。若干ですが、市場よりお安くご提供させていただきます。





福岡市東区Y様邸 太陽光発電設置工事状況

ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kiyotakehome/33582402.html






完成物件ダイジェスト
リノベーションとホームデザイン

◆福岡市 注文住宅 バルコニーがある楽しい生活4


【屋外空間を楽しむPLAN】

バルコニーがある楽しい生活4

福岡市東区箱崎7-2-14
朝倉郡筑前町栗田957

株式会社清武建設
清武一級建築士事務所

TEL:0120-01-5040(火・水・定休)

11-1 バルコニー3-28.jpg
バルコニー11-2 (2).jpg





  

◆福岡市 狭小地住宅 3階建住宅  


【3階建てを楽しむPLAN】

~好立地での楽しい生活~ 

狭小地住宅 3階建て住宅 



福岡市東区箱崎7-2-14
朝倉郡筑前町栗田957

株式会社清武建設
清武一級建築士事務所

TEL:0120-01-5040(火・水・定休)
  

  

10-1 3F 2015-03-05.jpg

10-2 3F 2015-03-05.jpg


東京都江戸川区の工務店様(リバティホーム様)を訪問し、
お話しを聞かせていただきましたが、
戸建住宅においては、
木造住宅3階建てが大半だという事です。

福岡市でも、駅近くなどの好立地な条件の土地は、年々、不足しており、
狭小地、 元個人商店等の売り地で、
3階建てを計画すれば、
選択肢が増えると思います。


【比較した場合の一例】

①宅地 50坪 1400万 (福岡市東区 弊社分譲地例)
②宅地 30坪 1200万 (福岡市東区 駅付近例) 
宅地費用増減(①-②) -200万

③2階建て注文住宅29坪 1470万 (弊社建築例)  
④3階建て注文住宅29坪  1670万  (弊社建築例)  
 建築費用増減(③-④) +200万

∴ 増減なし


好立地で 「3階建て住宅 」 、いかがですか?




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 


【3階建てプラン案2】

 

kiyotake3階建て1F.JPG








kiyotake3階建て2F.JPG







kiyotake3階建て3F.JPG




福岡市東区箱崎7-2-14
朝倉郡筑前町栗田957

株式会社清武建設
清武一級建築士事務所


TEL:0120-01-5040(火・水・定休)


福岡の注文住宅 清武建設HP
  
 

 

こんな家に住みたい!完成写真ダイジェスト(スマホ対応)

リノベーションとホームデザイン


 


◆福岡市 狭小地住宅 3階建住宅  の続きを読む

1

« 2015年1月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ